• HTML
  • CSS
  • Linux
  • Perl
  • Windows
  • Hardware
  • OpenSUSE
  • Slackware
  • MySQL
  • Vim
  • JavaScript
  • Network
  • Security
  • Debian
  • PHP
  • MovableType
  • Postfix
  • Lenovo X200S
  • Dovecot
  • BIND
  • Samba
  • Apache
  • MacBook Air
  • SSH
  • Raspberry Pi
  • [Linux] [OpenSUSE] [Lenovo X200S] Lenovo ThinkPad X200SにOpenSUSE11.1をインストール

    Lenovo X200Sが届いた。
    それまでDELL Inspiron 630mやVostro 1200にMandriva 2008.1 をインストールして使用していたのだが、X200Sでは正常に動作しなかった。

    Mandriva 2008.0と2008.1ではインストールはできるものの、ドライバが無いのか無線LANも有線LANも認識できず。
    解像度はデフォルトの800x600として認識されたが、これは/etc/X11/Xorg.confに1440x900を書き足して再起動すれば良い。
    Mandriva 2009.0に関してはLiveCDからXを起動することさえできずに断念。
    ごく稀に起動することがあったが原因は不明。
    インストールから既に不安定な状態なので他のOSに乗り換えることにした。
    といっても、ディストリビューションは数多くあり、どれに乗り換えるか検討しなければならない。

    出先でX200Sを開発・動作確認・デスクトップの総合的な環境として持ち運ぶため、ある程度の条件を挙げてみる。

    ・使いやすいGUI
    ・トラブル時にネット上で情報収集できること(人気のあるディストリビューションなら情報収集しやすい)
    ・緊急時にメディア1つで再インストール可能なこと
    ・動作が安定していること(インストールパッケージに含まれているソフトウェア群がある程度枯れているものが好ましい)
    ・ApacheやMySQLなどをソースからインストールするため一般的なディレクトリ構成であること

    distrowatchのランキングを参考にしつつ情報収集した結果、OpenSUSE,Debian,Slackwareあたりでどうだろう。
    今一番人気のUbuntuは、以前遊びで使っていたのだが不安定だったので除外した。
    (使用したハードウェアの問題かもしれない..)

    今回はDebianとSlackwareをインストールする前に幸いOpenSUSEが正常に動作したため、そのまま使用することにした。

    新製品 ThinkPad キーボード



    Lenovo ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード(US配列)

    Lenovo ThinkPad USB トラックポイントキーボード(日本語)