• HTML
  • CSS
  • Linux
  • Perl
  • Windows
  • Hardware
  • OpenSUSE
  • Slackware
  • MySQL
  • Vim
  • JavaScript
  • Network
  • Security
  • Debian
  • PHP
  • MovableType
  • Postfix
  • Lenovo X200S
  • Dovecot
  • BIND
  • Samba
  • Apache
  • MacBook Air
  • SSH
  • Raspberry Pi
  • [Linux] [Network] [Security] SSHトンネリングでrdesktop(リモートデスクトップ)

    前回、リモートデスクトップのセキュリティについて書いたので、実際にSSHトンネリングを試したみた。

    環境はLinuxクライアントからLinuxのSSHサーバに接続し、Windowsに転送するというもの。
    また、その際にCD-ROMとUSキーボードを使うようにした。

    ちなみにLinuxクライアントが Lenovo ThinkPad X200S でUSキーボードのうえに、解像度が1440x900なので若干設定をいじってみた。

    $ ssh -2 -N -f -L 5089:192.168.1.102:3389 SSHサーバのホスト(IPアドレスでもホスト名でも)
    $ rdesktop -g 1430x833 -r disk:cdrom=/media -k en-us -a 16 localhost:50000 &

    -g 1430x833 : 解像度
    -k en-us : キーボードレイアウト(日本語キーボードならja)
    -a 16 : 16 bitカラー
    -r disk:cdrom=/media クライアントの/mediaディレクトリをCD-ROMドライブとして使用

    localhost:50000 としてるのはlocalhost(Linuxクライアント)の50000ポートを使ってSSHサーバに接続するということで、レジスタードポート(予約済みポート,1024-49151)かダイナミックポート(49152-65535)を使用すれば問題ないだろう。

    Linuxの運用テクニックを紹介している書籍