• HTML
  • CSS
  • Linux
  • Perl
  • Windows
  • Hardware
  • OpenSUSE
  • Slackware
  • MySQL
  • Vim
  • JavaScript
  • Network
  • Security
  • Debian
  • PHP
  • MovableType
  • Postfix
  • Lenovo X200S
  • Dovecot
  • BIND
  • Samba
  • Apache
  • MacBook Air
  • SSH
  • Raspberry Pi
  • [Linux] [Network] ルーター(NetGenesis SuperOPT-GFive)のsyslogをLinuxで受け取る

    ルータのsyslogをLinuxで受け取る ルーターのsyslogをLinuxで受け取る設定例。
    ※画像はマイクロリサーチ NetGenesis SuperOPT-GFive

    /etc/syslog.conf に下記の内容を加える。
    # Broadband Router (NetGenesis OPTG5)
    user.* /var/log/router.log

    "user.*" の部分はファシリティ(facility)と呼ばれるログの分類のことで、NetGenesis OPTG5では「LOG_USER」という指定があるけど、syslogにそのようなファシリティの定義がなく、どうやら「user」のことではないかと思うのでそのように指定した。(※画像参照)

    続いて、syslogd の起動オプションを追加。

    Slackwareでは /etc/rc.d/rc.syslog を編集
    して、-rオプションを加えた。
    /usr/sbin/syslogd -r

    RedHat系は /etc/rc.d/init.d/syslog を編集するらしい。
    SYSLOGD_OPTIONS="-r -m 0"

    設定ファイルと起動スクリプトを編集したら再起動をかける。

    再起動後にUDPの514番ポートが開いているか確認。

    $ netstat -an | grep -i udp | grep 514
    udp 0 0 0.0.0.0:514 0.0.0.0:*

    これでルーター側のsyslogの送信機能が有効になっていればサーバ側でログを受信できるはず。

    Linuxサーバー運用テクニックを紹介している書籍